台東区の整体なら「つくし鍼灸整骨院」

整骨院と整体院の違い

最近、整骨院や整体院がとても増えてきました。多くなればなるほど、どの整骨院や整体院がいいのか悩みますよね。

整骨院と整体院といっても、

どんな先生がいるのか、資格を持っているのか、どんな治療を行うのか

わからない事や不安な事が、たくさんあると思います。

整骨院は、柔道整復師という国家資格を持っていなければ、施術をする事はできません。

整体院は、資格を持っていなくてもできます。最近では、柔道整復師、鍼灸師、理学療法士などの国家資格を持っている先生も増えてきています。

では、整骨院と整体院の違いは何かご存知でしょうか。

 

整骨院と整体院の違い

ここで整骨院と整体院の違いを簡単に説明しますね。

  • 保険適応での施術している整骨院
  • 痛みやシビレ等の症状の根本的に改善を目的にしている整骨院・整体院
  • リラクゼーションや癒しを目的としたマッサージをしている整体院

この3つに分けられます。

 

保険適応での施術を行う整骨院・接骨院

こちらのタイプの整骨院・接骨院は、

「骨折」「脱臼」「捻挫」「打撲」「挫傷(肉ばなれ)」に対して、痛めている箇所だけ施術をします。また、骨折と脱臼は整形外科でレントゲン等の検査を行い、医師の同意があった場合のみ整骨院・接骨院で施術を受けられます。

 

痛みやシビレの症状を根本的に改善を目的にしている整骨院・整体院

こちらのタイプの整骨院・接骨院は、

問診カウンセリングや検査にしっかり時間を使い、その人の本当の原因を見つけて施術を行うので質の高い施術をしています。

痛みや痺れなどの症状の改善が目的で、病院や他の治療院等に通っていたが症状の改善が見られなかった方が通われる事が多いです。

 

リラクゼーションを目的としたマッサージをしている整体院

こちらのタイプの整体院は、

全身や指定された身体の箇所を、時間を決めてマッサージやストレッチ等をする施術内容をメインとし、受けている時・受けた直後は気持ちが良く、リラックスした状態になります。

ただ、人によっては持続時間が短く、すぐに元に戻ってしまう事が多いです。

また、体質によってマッサージ自体が、身体に合わない方もいらっしゃいます。

マッサージやストレッチが合わない方が受けてしまうと、施術を受ける前よりも身体が痛くなってしまう、調子が悪くなるといった悪循環になる可能性もあります。

気分をリフレッシュしたい方、マッサージを受けてリラックスしたい方が通われる事が多いです。

 

つくし鍼灸整骨院はどのタイプの治療院

当院は、完全自費で、痛みやシビレ等の症状を根本的に改善を目的にしている整骨院です。

当院に来て頂いている多くの患者さんは、病院で痛み止めの薬や湿布・ブロック注射・リハビリを受ける為に通っているけど、なかなか改善しない方。

このような方々は、病院でレントゲンやCT・MRIの検査を受け、原因がわからない、歳のせい、治らないと訴える方々がほとんどです。

レントゲンやMRIは、骨や関節に問題がないかを診ることが目的になります。日常生活動作における筋肉や関節の動きや歪み、身体の使い方などを診ることはできません。

当院では、問診カウンセリングによる過去の怪我、視診や触診による歩き姿・関節の動きや筋肉の状態などを把握し、痛みやしびれの本当の原因を説明し、納得して頂いた上で施術を行います。

その際に、具体的な治療期間や治療回数をお伝えさせて頂きます。

その結果、患者さんのゴールが明確になった状態で施術を受けていただく事ができます。

 

台東区の整体なら「つくし鍼灸整骨院」 PAGETOP